体験記⑤

 zoomでのオンラインセッションをお受けくださった方から体験記を頂きました。ご自身の身体感覚からでてくるイメージを詳細に読み取って楽しんで頂けて、とても良いセッションになりました。体験記も頂き感謝です。

ご希望あればオンラインセッションも致しますので、ご相談ください。

・一番印象的だったこと

「自分の体の中で心臓が動いている」という感覚を感じたことでした。

特に動悸とかではなく、子供の頃は感じていた感覚で、ずっと忘れていたのですが、感じたら思い出して、それはとても快適で安心な感覚でした。


・体の感覚と変化

最初に感じた右半身と膝下の縮こまりは、感覚としては「怯え」に近かったのですが、最後はそれらが繋がって、両足で地面にしっかり立っている感覚になりました。色々不安なことも多い昨今、何かと心配したり必要以上に怖がったりしがちで、自分でもどうしたものかと思っていたんだけど、体が繋がったら心も落ち着いた感じがありました。

怯えによって体が縮こまることもあるけれど、体が縮こまることにより怯えが発生することもあるんだろうな、と。

体からこんな風にアプローチすることができるんだ!と感動。


・感じたエネルギーの流れ

最初に右半身の縮こまりを伝えた後、内側に曲がっているのとは反対側に、ぐーっと大きくゆっくり引っ張られる感覚がありました。その後、両手のひらでぐっぐっと腕を包んで圧されているような感覚で、その後あたたかくなり左右の感覚が均等になっていきました。

脚の縮こまりを伝えた後、前腿から膝の内側に向けて流れるように撫でられている?押されている?感覚がありました。


・その他

日差しは当たっていなかったと思うけど、目を閉じた瞼の裏が何度かチカチカとしたり、いくつかイメージというか風景のようなものが見えました。具体的でしたが、それが何と結びつくのかは今のところ思い当たりません。

前述した体の縮こまりが、これから来るかもしれない怖いことへの怯え、「未来」だとしたら、こちらのイメージは「過去」の感じがしたんだけど、イメージ自体は嫌な感じじゃなかった。これ何なんだろう、って考えるのが楽しいです。


・終了後

ものすごく眠くなり、子供と一緒に30分ほど昼寝しました。


とっても楽しかったです!

どうもありがとう!!

コメント

このブログの人気の投稿

自己紹介①

セッションについて

身体との関係性を結びなおす