体験記⑧

 体験記⑥を頂いた方から、2回目のオンラインセッションの体験記を頂きました。オンラインでも人によってははっきり目視できるくらい大きな動きが出るのだということ、動きのバリエーションがたくさんあるというのが興味深いセッションでした。

『今日のセッションは、「(皮?を)むく」がテーマのようでした。

今日は、セッション前にヨガをしていたこともあり、もともいつもよりは身体がゆるんでいる感じでした。でも、はじまってすぐに気づいたことは、足先の冷たさと、左股関節硬いな、ということでした。

セッションが進むうちにまず出てきたのは骨盤と肩甲骨を開こうという動きでした。それが胸郭にも広がり、全体的に、みかん?の皮をむくような、そんな動きがうまれてきたようでした。

しばらくするうちに、股関節の前面のほうはゆるんできたのですが、あ、左腰、腰方形筋あたりのかたさは残っているなと思っていると、足をひっぱられるような、もしくは勝手にのばしたくなるような、そんな感じがしたので、その動きにまかせると、特に左足をのばそうという動きと、同時に右上半身をひっぱろうという、対角線上にストレッチしたいような動きが出てきたので、まかせました。

途中でずーんと背骨全体が沈むような感覚もきて、今度は背骨側からも皮をむかれるような感じでした。そして、胸を洗濯機のようにぐるぐると動かしたいような感覚がして、勝手に身体がうずをまきだしたので、その感覚を楽しみました。

最後は、太陽神経叢あたりを中心に皮をむかれているような、そんな感覚を楽しむうちに、あくびがいっぱい出てきて、終わりました。

終わるとすっきり、肩も首もさらにのびて、足もおちつくべきところにうまくおちついた、そんな感じがしました。』

コメント

このブログの人気の投稿

自己紹介①

セッションについて

身体との関係性を結びなおす