研ぎ澄まされたリラックス



昨日は先輩セラピストさんのところにSTRという施術を受けにいきました。

腕を動かして頂いている時に精度の高い「ゆだねる」「身を任せる」感覚が出てきて少し驚きました。

「身を委ねる」にもいくつか質があると思うのですが、昨日感じたのは身体との繋がりを切ってだらんとするという「身を任せる」ではなく、動かされている感覚に集中して、自分の意思で極力自分のモードをアウトプットを捨ててインプットに寄せていくような感じでした。研ぎ澄まされたリラックス、みたいな感覚。対人関係の中でこの感覚を体験できた事は、もしかしたら自分にとって転機になり得るかもなと感じます。

yieldもそうですが、施術というのは不調を整えるだけでなく学習として使えるものもあるので、有効活用してもらえたらいいなあと思います。

良い経験をさせて頂いて感謝です。

http://masakazushibata.com/

コメント

このブログの人気の投稿

自己紹介①

自己紹介③

セッションについて