ゆらぎの中でのバランス



スラックラインという、弾性のあるテープの上を歩く遊びが好きでたまにやります。

久しぶりにやったらびよんびよんとラインが上下に揺れる中でのバランスや安定の感覚がして、「あ、私今までバランスをもっと静止に近いものとして捉えていたんだ!」とびっくりしました。

ラインを揺らさないように渡るのではなく、ラインの揺れを楽しみながらバランスを探していく感覚が、波に身体を委ねて海に遊んでもらった時の感覚に似ていて楽しくなりました。

ここに繋がるのかあ!

ちなみに動画は少し前にやっていた、静止の中でのバランスの感覚でやっていた時のもの。揺らぎの中のバランスだとどんな動きしてるのか、撮影して見てみたい。

コメント

このブログの人気の投稿

自己紹介①

セッションについて

身体との関係性を結びなおす