波紋



目に見える動きがあれば、ミラーニューロンの働きでそれを真似ることができる。

でも、目に見える動きがなくても、人の佇まいだったり内的な状態は身体で感じ取ることができる。それもやっぱり、相手を無意識に真似ることで感覚を感じ取っているのではないかという感じがします。

同調して知る。でも、同調しっぱなしだと疲れてしまうから、わかった後は自分に戻ってこれるといいと思います。

水に石を投げたら波紋が広がるけれど、しばらくしたら静まるように。

ずっと乱れのない状態で居続ける必要はなくて、ただ波紋が消えてゆくのを静かに見守っていればいい。落ち着きやくつろぎの感覚がベースに響いていることを思い出せばいい。

コメント

このブログの人気の投稿

自己紹介①

セッションについて

身体との関係性を結びなおす