平和の音



yieldのモードに入ってくると音の聞こえ方が変化します。

遠くで鳴いている微かな鳥の声、近所を走る郵便屋さんのバイクの音、子どもが遊ぶボールが地面につく音。普段は拾えていない音が入ってくる。音の反響から立ち上がってくる空間の感覚。人の気配。

穏やかな日常生活がそこにある。あまりに平凡すぎて普段は気が付きもせず通り過ぎてしまうけれど、その気配を感じると不思議に満たされた気持ちになります。

そういえば似たような音の感じだと思うのがリラックスとか入眠のための環境音のCD。あれはリラックスしたときにどんな聞こえ方をするかを再現することで脳をリラックス方向に向かわせる装置なのかもしれないな。



コメント

このブログの人気の投稿

余裕をもつ

自分を生きる