モニターセッションご感想



構造変化の研究のために募集しているモニターセッションのご感想をいただきました。

3シリーズでのお申込み1回目、背面のyieldを促すセッション、トレーナーの方です。

脚部から始まり全体にyieldが引き出された後、全体が協調してまとまった「コヒーレント」と呼ばれる状態に入られて自己調整が起きていたようです。

3シリーズでのお申込みのため、今後の変化も楽しみです。

『馬渕さん、先日はありがとうございました。

初めてyeildを受けましたが、とても面白かったです。 良い意味で「先生」という感じの威圧感がなく、人見知りの自分が緊張せずに施術を受けられました。 立つ位置によって身体が感じる事が違ったり、身体に出る変化(左足は開く感覚で、右足は下に沈む感覚)が異なっていた事が新鮮でした。 施術の中盤は身体が深くベッドに沈む感覚と供に眠気が来ましたが、終盤にかけて段々意識が鮮明化していき、最終的にはとてもスッキリしました。 立った感覚を施術前と比べると、より地に足がついてるのに身体にスペースが出来て、シャッキっとした感覚があってそれも良かったです。 また来週も宜しくお願い致します🙇‍♂️

コメント

このブログの人気の投稿

セッションについて

身体との関係性を結びなおす

自己紹介①