リソース



心地よさや安心な感覚をくれるものを、リソース(資源)と呼びます。 青空や柔らかな風、穏やかな日差し、大好きな音楽などは外の世界のリソース。 自分の身体に寛ぐ助けになるものたち。身体や心を満たしてくれるものたち。

干したての布団で眠ることも、料理しながら牛蒡から力強い土の匂いを感じることも、窓をあけて風を通すことも心身を養ってくれる。 生活を心地よくすることはそれ自体セルフケアです。

「良くなろう」「成長しよう」とするとき、ともすれば私たちは自分のダメなところ、痛みに目を向けてしまいがちです。

そういうときこそリソースにも目が向くと、変化がスムーズになる。

身体の面白いところです。

ほっとする感覚、静かさ、しっかりと立っている感覚など、良い身体感覚は力強いリソース。 心身が整ってくると自分にエネルギーをくれるリソースに自然と目が向かう。そことより響きあうことができる。良いサイクルにはいることができます。 なんだか調子が出なくて嫌な事ばかりめについてしまうようなときは、身体から整えていくと、心地よさが入ってきやすくなるかもしれません。


安全・安心な感覚の中で自分とつながりなおす


コメント

このブログの人気の投稿

余裕をもつ

自分を生きる