暮れのご挨拶

今年は激動の1年でした。

化学療法から始まって、その副作用とコロナで家に篭る日々を過ごすうちに何となく自分と向かい合うようになり、今まで抱えてきてしまったものがひとつひとつ解けていきました。

雪が春を迎えて溶けるように、雪解け水が集まってせせらぎになるように、急に流れが見えてきて今まで漠然と学んできたことが像を結んでボディーワーカーになろうと決めました。

夏から勉強を始めて、セミナーに通いながら友人知人にお願いして機会を頂いて、ひたすら稽古に明け暮れた半年。これまでないほど充実した1年だったように思います。

家族をはじめ、療養生活を支えてくれた方々、学びを支えてくれた方々に心よりお礼申し上げます。

人生は冒険だなあ!

コメント

このブログの人気の投稿

自己紹介①

セッションについて

身体との関係性を結びなおす