胸を下げる

 私は何かの動作をする時に力んで肩が上がってしまう事が多く、しかし肩を下げても今ひとつというか、自分の身体にその意味がちゃんと伝わってないような気がしていました。

でも最近行ったジャイロキネシスのプライベートレッスンで「胸が頑張り過ぎています」というアドバイスをして頂き、はっとしました。

多分私には「胸を張っていないと姿勢が悪くなる」という思い込みがあってそうしていたのですが、胸を張ると肚が抜けてしまっています。胸を(自分の感覚では)少し落とす、抜く様にして肚の感覚の方に意識を向けると、肚が入って身体がまとまり肩も上がりにくくなるようです。多分、胸は下方向に、背中側頸のあたりは上に向かうベクトルがある感じなのかな〜と予想してまだ探求中。

この辺の感覚って微妙で、どんなイメージが自分の身体に理解しやすいかが人によって、学ぶ段階によってかなり違うような気がします。

ぴったり来るイメージが見つかって身体が理解してくれると一気に色々なものが上達したりもして、知恵の輪を解く様な楽しみがあります。

「正しい」身体の使い方を身につける事も意義のあることかと思いますが、小さなことでも自分の身体とコンタクトを取りながら探求してみると、また違った楽しみや喜びがあります。自分の身体との信頼関係を築くにも役に立つので、遊んでみてはいかがでしょうか。

コメント

このブログの人気の投稿

自己紹介①

セッションについて

身体との関係性を結びなおす