堂々巡りから抜けるコツ

化学療法中にふと気がついて始めた事なのですが、 嫌なことや不安が頭に浮かんでしまって、それが頭を巡って抜け出せなくなってきたとき、身体に意識を向けてやると大体緊張があります。私の場合は胸にある事が多いです。

見つけたら、その緊張を抜いてやる。

ふぅ〜と息を吐いたり、胸に手を当てて撫で下ろすようにしてやったり、何か補助動作を加えてやるとやりやすいです。

そうすると、堂々巡りから抜け出しやすくなって、他のことが頭に入ってくるようになります。

悩んだり不安がっても状況が好転する訳ではない化学療法中は特に、このアプローチはとても役に立ちました。

セルフメンテナンスになりますし、自分の身体感覚に意識を向ける癖がつくという意味でもオススメです。

コメント

このブログの人気の投稿

自己紹介①

セッションについて

身体との関係性を結びなおす