裸足歩き


 海に遊びに行くと、裸足になって石ころの上を歩いてみます。痛過ぎてヨタヨタしちゃうのですが、めげたら寝転がって空を見上げて一休み。

以前忍者の生田先生の裸足歩きの会に参加させて頂いた時に「裸足歩きは、重心のかけ方やバランスの取り方を学ぶことができる」と伺いました。そういえば以前三鷹にある天命反転住宅にステイした時も、3日目くらいまでら凸凹の床に蹴躓いて靴下に穴が空きまくりましたが、4日目くらいから躓かなくなり、靴下も無事でした。無意識に身体が環境に合わせた動きを学習して実行しているんだなあと、とても面白かったのです。

普段は平坦な道ばかり歩いているので、身体の使い方がそういう仕様になっているのですが、もう少し野性味を取り戻せたらいいなあと思っています。

コメント

このブログの人気の投稿

自己紹介①

セッションについて

身体との関係性を結びなおす