自分でいること



経験上、人をコントロールしてあまりいい感じになったことがない。だけど頭でわかっていてもコントロールしたくなってしまうもの。 それは多分、相手によって自分の存在が脅かされるから。

人をコントロールしようとせずにいられるためには相手がどうであれ自分がきちんと自分でいられる事が必要なのかなと思います。

振り回されないために、距離を置くというのもひとつ。

相手にそこまで興味を持たないようにするというのもひとつ。

身体を整えるのもひとつ。

そして相手が何をしようと自分の気持ちが変わらないこと。相手の存在に対する信頼をもてたなら、それもまた相手へのコントロールを手放す力になるのかもしれません。


コメント

このブログの人気の投稿

自己紹介①

セッションについて

身体との関係性を結びなおす