構え

 




マッサージなどで身体を整えてもしばらくすると元に戻ってしまったという経験があります。

それは物質的な滞りが解消されても身体の使い方の癖が抜けなかったからなのではないかと思っています。

身体の使い方の癖というのは構えの癖。世界と向き合う時の姿勢なのかもしれません。心構え、認知の仕方ともいえる。

自ずと自分の心や世界の見え方が変化していくような身体の変化。そのような変化を促すセッションができるよう、日々探求しています。

コメント

このブログの人気の投稿

自己紹介①

セッションについて

身体との関係性を結びなおす