それなりの

 


急に寒くなってお天気も悪いせいか、やたらと眠たくてすぐにウトウトしてしまいます。なんとなくじっとしていたい。しんとして、ひんやりするこの感じを味わっていたい。

充たされて幸せな感じもいいし、こんな風にどこにいてもひとりきりでいるような澄んで静かな感じもいいなと思います。

いつも同じような「いい感じ」を求めて自分をコントロールするのではなくて、ただ落ち着いていることで立ち上がってくる今の感覚の中からその時なりの「いい感じ」を探してみること。

季節の感触にそれぞれの心地よさがあるように、老いても病んでも自分の身体との関係性の中でそれなりの心地よさを見つけられるようになるとしなやかに生きてゆけるんじゃないかなと思います。






コメント

このブログの人気の投稿

余裕をもつ

自分を生きる