空の高さや、澄んだ日差し。

黒く濡れた枝に取り残された柿の実の朱色。

静かな虫の音。

風景に気持ちを託すとか風景が心の比喩になってるとかじゃなく、風景に感じたこの感覚に名前を付けたものが「心」や「気持ち」だったりするのかもしれないなあ。


コメント

このブログの人気の投稿

自己紹介①

セッションについて

身体との関係性を結びなおす