日向ぼっこ


ここ数ヶ月、お腹が重くて腸の動きがあまり良くなかった。冷えている事も多いし。

何となく身体に力がない感じだなあと思うので、暇を見つけては「日向ぼっこしながら寝る」ということをしています。

お日さまの光にあたると身体が満ちて暖かくなってくるし、冷えたお腹に手を当てて内臓を感じてやると少し動きが出てきたりもしてとても気持ちがいいです。

運動でも日向ぼっこでも、自分の身体に意識をむけて良い感覚を感じるっていう事自体が心身の栄養みたいに働くところってある気がします。もちろん、施術も。

コメント

このブログの人気の投稿

自己紹介①

セッションについて

身体との関係性を結びなおす