つながる身体

 


「体の不調がない」というのはもちろんとても良い状態だと思うのですが、人間が動物である以上、環境に応じて感じるべき違和感や危機感というのは当然あるはずで、それが感じられずにただいつも「違和感のない身体」というのはそれはそれで生き物としては機能不全な状態なのではないかという風に思います。

空模様がどよんとしていたら傘を持って出かけた方が楽だし、それは「何だか雨が降りそうだなあ」と晴れた日とは違うどんより感を感じられるからできる予測です。

yieldで目標にしたいのは「違和感のない身体」ではなく「環境ときちんとリンクしている身体」「世界と繋がっている身体」です。

コメント

このブログの人気の投稿

自己紹介①

セッションについて

身体との関係性を結びなおす