身構えを解く

 


先日セッションで出てきた丸い背中の感覚。その後も変化を観察しています。

長いこと右の肩甲骨下に、軽い痺れみたいな、濡れた布が貼り付いているような感覚がする時があったのですが、丸い背中の感覚があるとなくなるようでした。

でも時間が経ってきたらまた時々出てくるようになってきたので、どんな時に感じるのか観察してみると、何か考え事やあまり良くない事を思い出すと特定の身構えに入ってしまい、それに連動して痺れ感が出るようだという事が分かりました。

痺れを感じたら身構えを確認して、解く。

考えや記憶から離れる。

きっと少し解除に時間がかかるタイプの何かなのだと思うけれど、これはこれでひとつの稽古としてしばらくの間遊んでみようと思います。

コメント

このブログの人気の投稿

自己紹介①

セッションについて

身体との関係性を結びなおす