孤独


孤独と寂しいは違うような気がします。

孤独は世界が満たされて自分しかいない感じがする。永遠とか完全とかの感覚に近い。

寂しいは欠けている。欠けている空間を他の何かで満たしたいという欲求。世界と自分とが別れている感じ。

深まる秋に孤独と寂しさそれぞれの味わいを楽しむのは、季節の幸を頂くことに似ているのかもしれません。

なんだか秋刀魚が食べたくなってきちゃったなあ。

コメント

このブログの人気の投稿

余裕をもつ

自分を生きる